有酸素運動をして痩せる

痩せるためには、ある程度の食事制限と運動を行うことが基本と言えます。

 

食事制限はあくまで無理をせず行い、過度な食事制限はダイエットには逆効果です。

 

運動も多くの人が、汗をたくさんかく激しい運動をすればよいと考えがちですが、皮下脂肪は激しい運動ではあまり落ちないとされています。

 

また、肥満体の人が急に激しく体を動かす運動をすると、怪我や体に大きな負担がかかります。

 

激しい運動よりも、有酸素運動を行う方が痩せると言われています。ジョギングやウォーキングが有酸素運動の代表的なものです。

 

スイミングも高い効果があると言われています。ジョギングやウォーキングは場所を選ばず、いつでもどこでも行うことができ、長続きがしやすいとされています。

 

激しい運動をしても思いのほか痩せず、疲労の度合いと比較して挫折してしまう人が多い傾向にあります。

 

有酸素運動は自分のペースでできるので、ダイエットを目的とした人に多く好まれています。